2016.02.04【パーティースペース】 , コラム(パーティースペース)

ナチュラルな雰囲気を楽しめる!ガーデンウェディング(ガーデン挙式)の3つの魅力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7182-00031-1
芝生が広がり、花が咲き誇る庭園で行うガーデンウェディングは、ナチュラルな雰囲気の中で式を挙げたいカップルに人気が高いウェディングスタイルです。まるで外国映画のセットのようなガーデンで挙げる式は憧れですよね。
そこで今回は、ガーデンウェディング(ガーデン挙式)の魅力についてご紹介します。

【1】アットホームな雰囲気がある

limeガーデンウェディングとは、緑に囲まれたガーデンで行うウェディングスタイルです。堅苦しくないカジュアルな式を挙げたいカップルに人気があります。

ガーデンウェディングの挙式スタイルはさまざまですが、形式にとらわれない人前式を選ぶ方が多いようです。神仏の代わりに参列者に結婚を誓い、証人になってもらう人前式は、温かいアットホームな雰囲気に溢れるでしょう。

海外では定番のガーデンウェディングは、最近日本でも人気を集めています。
日本でガーデンウェディングを挙げる場合、庭が付いているフォトスタジオやゲストハウスなどのスペースを貸し切って行います。自宅の庭に招いたようなアットホームな式は、新郎新婦はもちろん、ゲストの方にとっても忘れられない挙式となるでしょう。

【2】アレンジがしやすい

クルール3st パーティー屋外の広い空間で行うガーデンウェディングの魅力は、アレンジがしやすい点にもあります。自分たちの雰囲気に合わせて演出内容を変更することが可能なため、オリジナリティの高い式を挙げることができるでしょう。

例えば、テーブルを長くつなげて晩餐会スタイルにする、椅子をさまざまな所に置いて歩き回れるようにするなど、工夫してみてはいかがでしょうか。
ユニークな演出を施すことによって、招待客にとっても印象に残る式になるでしょう。

また、よりアットホームな雰囲気のガーデンウェディングにするために、あえて高砂を設置しない演出もおすすめです。
高砂を設けないことによって、式の途中でも招待客全員と気兼ねなく話すことができます。新郎新婦と招待客の距離をぐっと縮めてくれる演出方法といえるでしょう。

さらに、招待するゲストの中に小さな子どもがいる場合、子どもが退屈しない工夫を凝らすと喜ばれます。
例えば、庭の一角に子どもが遊べるプレイスペースを設けてはいかがでしょうか。小さなテントを張って大きなバルーンなどを置けば、おしゃれかつ子どもが喜ぶ演出となります。

【3】ナチュラルな雰囲気を楽しめる
ガーデンウェディングでは、普通の結婚式ではあまり味わうことができないナチュラルな雰囲気を存分に楽しむことができます。大々的な式が苦手なカップルには、ぴったりなウェディングスタイルといるでしょう。

また、ガーデンウェディングのナチュラルな雰囲気をより楽しむためには、会場の雰囲気などに合わせてドレスを選ぶ必要があります。
新婦が屋外を歩き回るガーデンウェディングでは、トレーンが長すぎないドレスを選ぶと良いでしょう。また、Aラインドレスなど、シンプルなデザインのドレスもナチュラルな雰囲気に合うためおすすめです。

ヘッドアクセサリーやブーケなども庭の草花をアレンジしたようなナチュラルなデザインのものにして、ガーデンウェディングの雰囲気に合わせましょう。

おわりに

緑に囲まれた素敵な庭で、ナチュラルな雰囲気の挙式が楽しめるガーデンウェディング。自然光の下で行う式はアットホームな雰囲気に溢れ、2人の門出を素敵に演出してくれます。比較的アレンジを自由に加えることができるため、自分たちの雰囲気に合わせて式を演出してはいかがでしょうか。
どこを切り取っても絵になるガーデンウェディングを挙げて、忘れられない思い出を作りましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加