2015.11.02【パーティースペース】 , コラム(パーティースペース)

ウェディングパーティーの装花や花冠・ブーケにおすすめの花の種類3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1
花はウェディングパーティーを華やかに演出するための大切なアイテムの1つです。パーティー会場を彩る装花に使用したりブーケとして利用したりと、さまざまなシーンで活躍します。また、最近はヘッドドレスとして花冠を頭に付けている方も増えているそうです。
しかし、自分に似合う花やウェディングパーティーにふさわしい花は、どのように選べば良いのでしょうか?
今回は、ウェディングパーティーの装花や花冠、ブーケにおすすめの花の種類についてご紹介します。

ブーケや花冠にも!定番のバラ

7182-00027-2ウェディングパーティーに欠かせない花といえば、バラを思い浮かべる方も多いと思います。ウェディングパーティーの定番であるバラは季節を問わず手に入れることができ、華やかな雰囲気を演出することができるため根強い人気があります。

また、バラは種類が豊富なため、自分の好みに合わせて色や形を選ぶことが可能です。ドレスの色に合わせてブーケを作ったり、花嫁の雰囲気に合わせて花冠を作ったりしてみてはいかがでしょうか。

さらに、バラは色の違いによって花言葉がそれぞれ異なることをご存じでしょうか。種類が多すぎてどのようなバラを選べば良いのか分からない方は、花言葉から選ぶことをおすすめします。
例えば、赤いバラの花言葉は「愛情」「あなたを愛しています」などです。白いバラの場合は「深い尊敬」、ピンクのバラは「幸福」「感謝」などの花言葉を持っています。
ウェディングにふさわしい花言葉を持つバラを使用して、ウェディングパーティーの会場をより華やかに彩ってみてはいかがでしょうか。

可憐な印象のかすみ草

可憐で柔らかい印象を持つかすみ草は、最近ウェディングパーティーのメインフラワーとして人気を集めています。かすみ草だけを集めたボリューム感のあるブーケや花冠は、存在感がありながらも繊細さを演出することが可能です。
また、装花としてかすみ草を使用してもオシャレなため、パーティー会場のいたるところにかすみ草を使用した花束やリースなどを飾ってはいかがでしょうか。

かすみ草はさまざまなものをデコレーションする際にも活躍します。ワイングラスの持ち手部分にかすみ草をリボンのように結び付けるだけで、ゲストテーブルがぐっとオシャレになるでしょう。さらに、ウェルカムボードやウェディングケーキの周りにかすみ草を飾っても、会場に統一感が出るためおすすめです。

鮮やかな黄色が美しいミモザ

Flower_0059ナチュラルで、派手過ぎないウェディングパーティーを開きたいと考えている方は、ブーケや花冠にミモザを使用することをおすすめします。鮮やかな黄色が魅力的なミモザはふんわりと優しい印象があり、ブーケや花冠はもちろん、装花としても最適です。またミモザは「真実の愛」という花言葉を持つため、ウェディングパーティーにはぴったりな花と言えるでしょう。

ミモザを使用したブーケや花冠は、白いウェディングドレスを鮮やかに引き立てます。他の花との相性も良いため、自分好みのブーケや花冠を作ってはいかがでしょうか。
また、ミモザの花の色に合わせて、ウェディングパーティーのテーマカラーを黄色に設定する演出方法もおすすめです。招待状やウェルカムドリンク、メニュー表などの色を黄色に統一することによって、スタイリッシュでオシャレな印象のウェディングパーティーを演出することができます。

おわりに

ウェディングパーティーの装花や花冠、ブーケにおすすめの花の種類を3つご紹介しました。装花やブーケに使用する花はウェディングパーティーの印象を大きく左右するため、よく考えて決めなくてはなりません。自分たちの雰囲気や、花言葉などを考慮して選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加