2015.10.14【パーティースペース】

ウェディングパーティーはウェルカムアイテムにもこだわりたい!手作りウェルカムボードのアイデア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サロンドパルール レンタルスペース

パーティー会場の入り口を華やかに飾るウェルカムボード。ウェルカムボードはゲストを迎えるための大切なウェルカムアイテムの1つです。これからウェディングパーティーを開く方の中には、ウェルカムボードを手作りしようと考えている方も多いと思います。しかし、どのようなデザインで作れば良いのか分からないと悩んでいませんか?
そこで今回は、手作りウェルカムボードのアイデアをご紹介します。

 

ゲスト参加型ウェルカムボード

7182-00024-2

さまざまな種類のウェルカムボードがありますが、最近はゲストと一緒に作り上げるウェルカムボードが人気を集めています。ゲスト参加型は準備も簡単で、オリジナリティの高いウェルカムボードを作ることが可能です。
事前に用意するものは、日付や2人の名前が書いてあるシンプルなボードとメッセージカードです。ウェディングパーティー当日にゲストにメッセージカードを書いてもらい、ボードに貼り付けます。これだけで、メッセージでにぎやかに彩られたウェルカムボードの完成です。

また、海外では「ウェルカムツリー」というものが人気を集めています。
ウェルカムツリーとは、木が描かれたボードにゲストが指でスタンプを押して葉を作り、1本の木を完成させるものです。ウェルカムツリーのモチーフは木だけでなく、バルーンや花火なども人気があります。
オシャレで思い出のつまったウェルカムツリーは、ウェディングパーティーの後もインテリアとして自宅に飾れるためおすすめです。

ゲスト参加型のウェルカムボードは、ウェディングパーティーが始まる前にゲストが参加することができます。そのため、待ち時間も手持ち無沙汰にならず、楽しんでもらうことができるでしょう。出席者全員が参加することによって、思い出に残るウェディングパーティーとなるはずです。

 

和風ウェルカムボード

7182-00024-3

和装でウェディングパーティーを行う方には、和風ウェルカムボードがおすすめです。
ウェルカムボードと言えば洋風なデザインを思い浮かべる方も多いと思いますが、手作りなら和風のウェルカムボードを作ることができます。
和風ウェルカムボードを作る際のポイントは、ウェルカムボードに使用する素材にこだわることです。竹や和紙、折り紙などを使用することによって、簡単に和のイメージを演出することができます。
例えば、和紙に筆を使用して「寿」という文字を大きく書き、その横に日付と名前を書きます。和紙を額装する際に、空いているスペースに竹や和柄模様がプリントされた折り紙などを入れると、簡単に和風ウェルカムボードの完成です。また、広げた番傘や明かりを灯した灯籠に、筆で名前やメッセージを書いたものもおすすめです。
さまざまな和風アイテムを使用して、思い出に残るウェルカムボードを作ってはいかがでしょうか。

リーズナブルに作る!こだわりウェルカムボード

結婚は、新居への引っ越しや結婚指輪の準備など、何かとお金が掛かるものです。そのため、ウェルカムボードに掛かる費用はできるだけ抑えたいと考える方もいることでしょう。
ウェルカムボードはリーズナブルな材料だけでも十分オシャレに仕上げることができます。最近は100円ショップなどにもオシャレでかわいい雑貨が豊富に揃っているため、アイデア次第で費用を掛けずにオリジナリティの高いウェルカムボードを作ることが可能です。

ナチュラル系のウェルカムボードを作りたい方は、コルクボードを活用しましょう。コルクボードはレトロでオシャレな印象があり、写真や切り紙などを簡単に貼り付けることができます。さらに、コルクボードの周りを囲むように造花を取り付けることで、華やかな印象になります。
また、スタイリッシュなウェルカムボードを作りたい方は、鏡を使用したウェルカムボードをおすすめします。大きめの鏡に白のペンで名前やメッセージを書き、鏡を額に入れたら完成です。額の周りにパールやラインストーンなどを貼り付けると、より上品な印象になります。

おわりに
一生に一度のウェディングパーティーだからこそ、ウェルカムボードにもこだわりたいですよね。手作りの場合はアイデアや工夫次第で、オリジナリティの高いウェルカムボードを作ることができます。
今回ご紹介した方法をご参考に、想いを込めたウェルカムボードを作ってゲストを温かくお迎えしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加