2016.02.05コラム(パーティースペース)

会場選びのポイントは?ガーデンウェディング(ガーデン挙式)・ガーデンパーティー会場の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ガーデンウエディング(レモンライム)
映画のワンシーンのようなガーデンウェディングに憧れているカップルは多いのではないでしょうか?最近ではガーデンウェディングやガーデンパーティーに対応している会場も増えており、一軒家風のゲストハウスや、おしゃれな庭付きのフォトスタジオなど、さまざまな会場の中から選ぶことが可能です。
そこで今回は、ガーデンウェディング(ガーデン挙式)・ガーデンパーティー会場の選び方についてご紹介します。理想の結婚式を実現させるために、ぜひ参考にしてください。

演出方法に合わせて選ぼう

ガーデンウェディングやガーデンパーティーは演出を自由にアレンジできるため、やりたい演出方法に合わせて会場を選ぶと良いでしょう。

凝った演出を取り入れたい場合は、その演出が実行可能な会場を選ぶ必要があります。会場を選ぶ前にある程度演出内容を考えておき、それが可能となる会場を探すようにしてください。
会場によっては希望の演出に対応できない場合もあるため、必ず事前に確認しましょう。

ガーデンウェディングのユニークな演出方法として、最近は新郎新婦の趣味を取り入れたものが人気を集めています。
例えば、バーベキューが好きなカップルであれば、パーティー料理をバーベキューに変えてみてはいかがでしょうか?屋外ならではのこの演出は、幅広い方に楽しんでもらえます。

また、会場のスタッフの方に演出内容を相談してみるのも良いでしょう。自分たちでは思いつかない演出が見つかるかもしれません。

きれいな写真を残すならフォトスタジオ!

サロンドパルール  二子玉川大々的な式は挙げたくないけれど、カジュアルでアットホームなガーデンパーティーを開きたい方には、フォトスタジオの利用をおすすめします。

最近では庭付き一軒家風のおしゃれなフォトスタジオも増えており、そこでフォトウェディングを挙げるカップルも多いようです。

フォトスタジオによっては、フォトウェディングを挙げた後にカジュアルなパーティーを開けるプランを用意している場合があります。せっかくきれいなドレスを着たのであれば、親しい方にもぜひお披露目しましょう。
フォトスタジオに併設されているレストランやカフェなどを利用すれば、パーティー料理を手配する手間もありません。

またフォトスタジオは、周囲の目が気にならないプライベートな空間であることも魅力の1つです。一生に一度の特別な日は、人目を気にせず親しい方たちと気兼ねなく過ごしてください。

季節や会場の規模も大切なポイント

_MG_4523ガーデンウェディングやガーデンパーティーは屋外で行うため、季節は重要なポイントの1つです。
ガーデンウェディングには気候が穏やかな春や秋が向いています。しかし、この季節は予約が集中しやすくなるため、可能な限り早めに予約を取るよう心掛けましょう。

また、春や秋でも肌寒い日が多いため、招待客が待機できるゲストハウスなどが併設されている会場を選ぶと良いでしょう。

夏や冬にガーデンウェディングを行う場合は、招待客のために日差しを避けるテントの設置や、足元にストーブを置くなどの工夫が必要です。

ガーデンウェディングの会場の規模は、招待客の人数に合わせて決める必要があります。10人程度の小規模のガーデンパーティーを開く方はフォトスタジオやゲストハウス、100人以上の大規模な式を挙げたい方はホテルなどがおすすめです。
会場の規模を把握するためにも、事前に下見しておくと安心です。

おわりに

今回は、ガーデンウェディングやガーデンパーティー会場を選ぶ際のポイントについてご紹介しました。
ガーデンウェディングは演出方法が比較的自由に決められるため、会場選びの前に自分たちの希望を明確にしておく必要があります。会場の特徴を把握して、自分たちらしいガーデンウェディングを開きましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加