2016.07.05コラム(ウェディング)

和装フォトウェディングの写真を引き立てるおすすめ小物アイテム7選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1507190730_W_A__0217
フォトウェディングはウェディングドレスだけでなく、和装でも挙げられるのがうれしいですよね。
せっかく和装フォトウェディングを挙げるのであれば、小物アイテムを使って写真の魅力をより引き立ててはいかがでしょうか。ちょっとしたアイテムを使うだけで、オリジナリティの高い写真を撮ることができますよ。
そこで今回は、和装フォトウェディングの写真を引き立てるおすすめ小物アイテムをご紹介します。

【1】和傘

和装にはやっぱり華やかな和傘が似合います。和傘をさすだけで、写真が一気に華やかな印象になります。和装を引き立てるシンプルな和傘はもちろん、柄の入っているものも鮮やかですてきです。

和傘はさすだけでなく、地面に置いて使用することもできます。手前に置いて撮影すれば、奥行きのある写真を撮ることが可能です。

【2】扇子

7182-00045-2室内での撮影には、扇子がおすすめです。扇子に好きな文字を書けば、簡単にオリジナリティを出すことができます。
例えば、新婦に「妻」、新郎に「夫」と書かれた扇子を持てばユニークな1枚に仕上げることができるでしょう。このような写真は年賀状や結婚報告のはがきなどに使用しても喜ばれますよ。

【3】ガーランド

おしゃれな雰囲気のフォトウェディングを挙げたい方は、ガーランドを使用してはいかがでしょうか。和紙などで作ったガーランドなら、和装にもぴったりです。

ガーランドには、記念になるように好きなメッセージを書きましょう。ベースとなる台紙のデザインが和テイストなら「JUST MARRIED」といった英語のメッセージでも、和の雰囲気を残しつつおしゃれな雰囲気になるためおすすめです。

【4】赤い糸

小指と小指に赤い糸を結んで手元のアップ写真を撮ると、ロマンチックで素敵な雰囲気の写真に仕上がります。写真を撮ったときに糸が見えるように、太めの糸を用意しておきましょう。

また、赤いモールなどを使用すれば文字やマークを作ることも可能です。ハートマークや「LOVE」といった文字を作ってはいかがでしょうか。

【5】紙風船

コロコロした紙風船も、和装フォトウェディングにぴったりです。手に持っても良いですが、床にたくさん置いてもレトロでかわいらしい雰囲気になります。

また、紙風船で遊んでいる姿を撮ってもらうのも良いでしょう。リラックスした表情になるため、自然な笑顔を写真に収めることができます。

【6】和菓子

7182-00045-3かわいい和菓子も和装フォトウェディングの写真を引き立てるアイテムとしておすすめです。カラフルなお団子や落雁、たい焼きなどを手に持てば、ユニークな写真を撮ることができます。
お互いに食べさせるポーズを撮れば、仲の良さが伝わる1枚になるでしょう。

【7】フォトプロップス

ちょっとした遊び心のある写真を撮りたい方は、フォトプロップスを使いましょう。
フォトプロップスとは、棒の先に吹き出しなどがかたどられた紙が付いている、海外では定番となっている撮影の小物です。

和装フォトウェディングでは、ひらがなや漢字のフォトプロップスを使用することをおすすめします。洋風の小物でも「めでたい!」「結婚しました」などの日本語が入っていると、和風でありながらおしゃれな雰囲気を出すことができます。
フォトプロップスは自分で簡単に作ることができるため、オリジナルのものを作ってみてはいかがでしょうか。

おわりに

和装フォトウェディングは、和傘などの和小物だけでなく、ガーランドなどの洋風アイテムとの相性も抜群です。デザインや入れるメッセージなどを工夫するだけで、簡単にオリジナリティの高い写真を撮ることができます。
和装フォトウェディングの写真をより特別なものにするためにも、事前にこだわりの小物アイテムを用意しておくと良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加