2016.07.02コラム(ウェディング)

フォトウェディングの写真と一緒に飾りたい!エンゲージメントフォトとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151013_Maternity_A_0623最近、婚約の記念に2人の思い出を写真に残す方が増えています。婚礼衣装を着た写真と並べて飾っても素敵なため、フォトウェディングを挙げる方にもエンゲージメントフォトはおすすめです。
そこで今回は、婚約の記念に撮影するエンゲージメントフォトについてご紹介します。

エンゲージメントフォトとは?

エンゲージメントフォトとは、結婚を決めた恋人たちが婚約期間に撮影する記念写真のことです。ウェディングドレスなどを着て撮るフォトウェディングとは違い、カジュアルな2人の姿を写します。
普段の姿を写真に残すことができるため、2人の自然な魅力を引き出すことができます。

海外では定番となっているエンゲージメントフォトですが、最近は日本でも撮影する方が増えているといわれています。基本的にエンゲージメントフォトは私服で撮影するため、婚礼衣装ではできない大胆なポーズがとれるのも魅力の1つです。

また、エンゲージメントフォトとフォトウェディングで撮った写真を並べて飾ると、2人の軌跡が分かりやすく見えるためおすすめです。年賀状や結婚報告のはがきなどにも使用できるため、エンゲージメントフォトを撮ってみてはいかがでしょうか。

エンゲージメントフォトはどこで撮る?

MG_1403-500x750エンゲージメントフォトを撮ろうと思っている方の中には、どこで撮ろうか悩んでいる方も多いと思います。そこで、ここではエンゲージメントフォトを撮るのにおすすめの場所をご紹介します。

思い出の場所

よくデートで行った公園やプロポーズされた場所など、2人の思い出の場所はエンゲージメントフォトの撮影場所として定番です。普段デートしているような姿を写真に残してはいかがでしょうか。
よく知っている場所で撮影するため、2人の自然な笑顔や表情を撮ることができます。

自宅

より飾らない姿を写真に残したい方は、自宅で撮るエンゲージメントフォトがおすすめです。なかなか自宅で写真を撮ることはないため、新鮮な写真を残すことができます。
寝転がったり、ご飯を食べたりしている姿を残してはいかがでしょうか。

フォトスタジオ

個人的に撮るエンゲージメントフォトも素敵ですが、フォトスタジオを借りてプロのカメラマンに撮ってもらうのもおすすめです。ナチュラルな雰囲気のフォトスタジオを借りれば、カジュアルな写真を撮ることができます。

エンゲージメントフォトのアイデア

せっかくエンゲージメントフォトを撮るなら、ポーズなどにもこだわってみてはいかがでしょうか。以下では、エンゲージメントフォトのアイデアをご紹介します。
151013_non_Kr0027

おそろいのコーディネート

記念に残るエンゲージメントフォトでは、おそろいのコーディネートで撮っても素敵な写真を残すことができます。全てのコーディネートをおそろいにするのはもちろん、靴や時計などの小物だけをおそろいにしても良いでしょう。

2人でポーズを作る

せっかくエンゲージメントフォトを撮るなら、2人でしか作れないポーズをとってはいかがでしょうか。例えば、腕を使ってハートマークを作ってもかわいらしい写真を残すことができます。
また、指で「LOVE」の文字を作るポーズも素敵ですよ。

小道具を使う

ちょっとした小道具を使用すると、アクセントとなるためおすすめです。
例えば、2人の子ども時代の写真を手に持っての撮影はいかがでしょうか。2人の成長がひと目で分かるためおすすめです。

おわりに

結婚後の長い人生を考えると、恋人同士の婚約期間はとても貴重な期間です。エンゲージメントフォトを撮影して、貴重な一瞬を写真に残しておきましょう。
撮影する場所やポーズなどにこだわって、記念となる1枚を撮ってはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加