2015.10.31コラム(ウェディング)

ウェディングドレスで写真撮影するなら試したい!フォトウェディングにおすすめのポーズ・シチュエーション集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7182-00006-1
ウェディングドレスは着たいけれど、大勢の人たちの前で行う結婚式や披露宴にはためらいがある。そのような花嫁さんたちから人気を集めているのがフォトウェディングです。
フォトウェディングではパートナーと2人だけ、または家族や親しい友人たちだけで、アットホームな雰囲気の中おしゃれな結婚写真を残すことができます。
そこで今回は、フォトウェディングにおすすめのポーズ・シチュエーション集をご紹介します。これからフォトウェディングを予定している方は、ぜひ参考にしてください。

定番!手をつなぐポーズ

ウエディングフォトガーデン手をつなぐポーズはフォトウェディングの定番中の定番ですが、やはり1枚は撮っておきたいところです。初々しさのある、微笑ましい写真になるでしょう。

しかし、ただ手をつないで立っているだけでは2人らしさが伝わりません。もしフォトスタジオ内に撮影用のガーデンがある場合は、室外での撮影をしてみてはいかがでしょうか。
例えば手をつないで走ってみたり、寝転んでみたり。自然光の下では2人の肌色も明るくきれいに映ります。

また、動きのあるアクティブなポーズにも挑戦してみてはいかがでしょうか。2人で手をつなぎながらジャンプするポーズも人気です。
動きの大きいシーンも、映画のワンシーンのように仕上がるので印象的な1枚になります。

一生に1度の花嫁のお支度姿

IMG_1030_small小さい頃、大人への憧れを抱きながら母親のドレッサーで化粧のまね事をしたことがある花嫁さんも多いでしょう。そのような花嫁さんに特におすすめのシチュエーションが、「花嫁のお支度姿」です。

フォトウェディング当日のお支度の時間は、一生に1度、その日だけの厳かな時間です。1人の女性から妻になるまでの儚いひとときの写真は、かけがえのないものとなるでしょう。
支度の合間にウェディングドレスを身にまとって試着室のカーテンから顔をのぞかせたり、鏡の前に立ったりしている姿もかわいらしいですね。後日両親や家族に見せた際に、涙を誘うような写真になるかもしれません。

もし花嫁さんの父親もフォトウェディングに参加する場合は、結婚式のように花嫁さんを父親から花婿さんへ引き渡すシチュエーションもプラスすると、より感慨深い写真が仕上がるでしょう。

アイテムを使用してパーティーの雰囲気を演出

写真を見返した際に思わず笑みがこぼれてしまう、楽しいパーティーのようなシチュエーションの写真も人気です。
パーティーの雰囲気を出すためには、ポップなアイテムを使用すると効果的です。色とりどりのバルーンを2人で持ってみたり、カラフルなガーランドを引っ張り合ったり、花嫁さんと花婿さんが無邪気にたわむれる姿を撮影しましょう。
また、海外のパーティーの写真などでよく見掛けるようなおしゃれなフォトプロップスを使用した写真もおすすめです。コミックの吹き出し型のフォトプロップスを使用して、写真の中にストーリーを作っても良いかもしれません。
パーティー風の明るい写真は、友人やお世話になった方へ贈る結婚報告のカードで使用したり、メールでの挨拶の際に添付したりする際に重宝します。

おわりに

挙式や披露宴と比べて費用と準備時間を大きく抑えられるフォトウェディングは、多くの需要があります。
フォトウェディングを行う際は、今回ご紹介したポーズやシチュエーションをぜひ撮影で試してみてください。花嫁さんと花婿さんのこだわりのスタイルを活かしたクオリティの高い写真ができ上がるはずです。
挙式や披露宴を行わずウェディングドレスを着る機会がなかった方も、フォトウェディングで素敵な思い出を作ってはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加