2015.11.01コラム(ウェディング)

小物を使っておしゃれな写真に仕上げよう!フォトウェディングの撮影におすすめの小物集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォトウエディング 二子玉川 ウエディングドレス
結婚した2人の姿を、ゆっくり時間を掛けて撮影することができるフォトウェディング。出来上がった写真は、幸せいっぱいな2人にとって一生の宝物となります。
フォトウェディングの写真は何度も見返す大切なものだからこそ、撮影の際は小物にまでこだわっておしゃれに仕上げたいですよね。
そこで今回は、フォトウェディングの撮影におすすめの小物集をご紹介します。

花嫁さんを魅力的に演出する「ヘッドアクセサリー」

1
カジュアルなおしゃれアイテムとしてもおなじみのヘッドドレスは、シンプルなウェディングにも手軽におしゃれ感を加えられるおすすめの小物です。

親族一同の記念写真などとは違い、フォトウェディングにおいては花嫁さんの顔のアップや横顔のポートレートを撮影するシーンが少なくありません。ヘッドドレスも細部まで写真に写るため、こだわって選ぶべきでしょう。
ジュエリーをあしらったティアラ、光沢のある白いリボン、生花やブリザーブドフラワーが施されたキュートな花冠など、ヘッドアクセサリーの種類は豊富です。たくさんのアイテムの中から、お気に入りを選ぶ過程も花嫁にとっては楽しい時間ではないでしょうか。
なお、サロンドパルールではウェディングドレスと同様、ヘッドドレスのセレクトが可能です。悩んでいる方は、どのような種類があるかご見学にいらしてくださいね。

また、ヘッドドレスを付ける際は髪色や当日のヘアアレンジとの相性も大切です。念入りにバランスをチェックして撮影に臨んでください。

フォントや色で遊べる「アルファベットモチーフ」

おしゃれな雑貨屋さんやインテリアショップでよく見かけるアルファベットモチーフのガーランドやオブジェは、フォトウェディングの場でも活躍します。
アルファベットのオブジェは、無造作に並べて置いておくだけでも写真に程よいアクセントを付けられます。最近では天然のモス(こけ)を使用したやわらかな見た目のオブジェなども人気です。アルファベットのフォントや色によっても雰囲気が大きく変わるため、さまざまなものを見比べてください。
ガーランドは既成品を使っても良いですが、せっかくなら手作りをしても楽しいでしょう。

「フォトプロップス」でキュートな印象に

photoprops海外のパーティーでは定番のフォトプロップス(Photo booth props)。最近では、結婚式や披露宴の写真撮影を盛り上げる人気アイテムとなっています。
フォトプロップスとは、紙やフェルト素材でできたポップなヒゲや唇、蝶ネクタイなどのモチーフに持ち手の棒を付けたものです。
顔や体の前に掲げて、ユーモラスな写真を撮ることができます。夫婦のアップの撮影だけでなく、両親や小さな子どもと一緒に撮影する場合にもおすすめのアイテムです。

また、コミック風の吹き出しなど、メッセージやセリフを用いたフォトプロップスも人気があります。撮影に親しい友人が参加する場合は「Happy Wedding !」や「Congratulations!」など、お祝いのことばのフォトプロップスを使ってもらうと楽しく賑やかな雰囲気の写真が撮れます。夫婦がお互いの顔にフォトプロップスをあて合うなど、その場の楽しさが伝わる表現を工夫しても良いかもしれません。

おわりに

フォトウェディングの魅力の1つは、挙式や披露宴に比べて事前準備の手間や時間が掛からないことです。その分、使いたい小物を吟味する時間はたっぷりあります。
休日にはパートナーと一緒に雑貨屋さんを巡って撮影に使えそうな小物を探してみるのも楽しいでしょう。じっくり時間を掛けて、ハンドメイドのアイテムを2人で手作りしても良いですね。
フォトウェディングでは、2人のこだわりをたくさん盛り込んだワンランク上のおしゃれな写真を目指してはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加