2015.10.02コラム(ウェディング)

結婚式を挙げてないカップルにもおすすめ!今からでも間に合うフォトウェディング(フォト婚)当日の流れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7182-00002-1

最近はさまざまな理由から、入籍しても結婚式を挙げないカップルが増えています。入籍後に披露宴や式を挙げようと思っても、費用や準備に時間が掛かるため躊躇してしまいますよね。
そのようなカップルには、フォトウェディングをおすすめします。フォトウェディングであれば、今からでも一生に一度の記念を写真という形で残すことが可能です。
しかし、フォトウェディングはどのような流れで撮影が行われるのかが分からず、不安に思う方もいることでしょう。
そこで今回は、フォトウェディング当日の流れについてご紹介します。

フォトウェディングの事前準備

7182-00002-2

納得できる写真を撮るためにも、まずはフォトウェディングの事前準備を行いましょう。

業者を探す

フォトウェディングを挙げることが決まったら、まずはフォトウェディングを行っている業者を探しましょう。ウェディング雑誌やインターネットなどを活用して、自分の希望や条件に合う業者を選んでください。業者を選ぶ前に、どのような写真を撮りたいのか具体的なイメージを思い浮かべておくとスムーズです。

次に、気になる業者を見つけたら必ず資料を請求してください。複数の業者を比較することによって、料金やサービス内容の違いが分かりやすくなります。
また、可能であれば見積もりも出してもらいましょう。具体的な金額を比較しながら、慎重に選ぶことが大切です。

打ち合わせ・衣装選び

業者が決定したら、次は打ち合わせです。
自分たちの希望を伝え、当日に向けた打ち合わせを行います。どのようなポーズで撮りたいかなど、細かい希望やイメージを伝えましょう。
また、衣装選びも慎重に行いましょう。ウェディングドレスを着るのか、白無垢を着るのかなど、どのようなスタイルでフォトウェディングを挙げるのかを事前に決めておく必要があります。衣装によって当日の撮影スタイルが変わる場合もあるため、悔いが残らない衣装選びを心掛けてください。

フォトウェディング当日の流れ

7182-00002-3

ここでは、フォトウェディング当日の流れについてご説明します。

ヘアメイク・着付け

フォトウェディング当日は、ヘアメイクと着付けから始まります。プロのヘアメイクアーティストに任せれば、その人に似合う髪型はもちろん、写真写りまで計算されたヘアアレンジを作ることが可能です。時間を掛けて、丁寧にヘアメイクを完成させていきます。

撮影

衣装に着替えヘアメイクが完成したら、いよいよ撮影です。
撮影中は、常にベストな状態を保つため、ワンカットごとにヘアメイクや衣装の確認が行われます。撮影は時間を掛けて丁寧に行われるため、クオリティの高い写真を撮ることが可能です。
また、写真スタジオでの撮影であれば、人目を気にすることなく撮影に集中することができます。そのため、終始リラックスした柔らかい表情で撮影に臨めるでしょう。

写真選び

撮影が終了したら、約2週間でデータが完成します。
(サロンドパルールでは)撮影した画像を1点1点色味や明るさを調整しベストな状態に現像処理をしている為、当日にデータをお渡しはしていません。デジタルデータでも特別な画像ソフトを使用して「現像」をするという処理があるのをご存じでしたか?この1点1点の細かな処理が写真の仕上りを大きく変えるのでこちらの作業を特に重要視し、力を入れています。
お手元にデータが届きましたらご自宅でゆっくりとご確認頂き、それからアルバムや台紙、フレームなど、写真商品の発注をご検討ください。
家に飾りたい方はフレームやアルバム、ご両親や親戚などに台紙やプリントなど、用途を考慮して選ぶ必要があります。

素敵な写真にするためには

せっかくフォトウェディングを挙げるなら、ベストな状態で撮影に臨みたいですよね。素敵な写真を残すためには、どのようなことに気を付ければ良いのでしょうか?

フォトウェディングを挙げる際に、最も気を付けるべきことは体調管理です。
どんなに入念に準備を進めていても、当日に体調が悪ければ素敵な写真に仕上げることはできません。そのため、撮影当日までの体調管理には細心の注意を払いましょう。

また、フォトウェディングでは手のアップの写真を撮ることがあります。ネイルをするなど、指先のオシャレやケアなども忘れずに行ってください。

おわりに

フォトウェディングの撮影は、十分な時間を掛けて丁寧に行われます。また、ワンカットごとにベストな状態をプロが確認してくれるため、クオリティの高い写真を撮ることが可能です。
結婚式を挙げていないカップルはこれからフォトウェディングを挙げて、2人のかけがえのない思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加