2015.11.25【フォトウェディング】 , コラム(ウェディング)

結婚式の前撮りとフォトウェディングは同じ?違う?前撮りとフォトウェディングの違いとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サロンドパルール フォトウェディング
リーズナブルかつオシャレに結婚の記念を残せることから、近年フォトウェディングは注目を集めています。しかし、結婚式の前撮りとフォトウェディングの違いがいまひとつ分からないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、結婚式の前撮りとフォトウェディングの違いについてご紹介します。

結婚式の前撮りとは

サロンドパルール フォトウェディング結婚式の前撮りとは、式を挙げる前の期間に記念写真を撮影することです。
結婚式当日は何かと忙しいため、なかなか落ち着いて記念写真を撮影することができません。
しかし、前撮りをすれば表情やポーズなどをきちんと決めた状態で撮影に臨むことができます。また、結婚式のヘアメイクリハーサルや衣装合わせなどを兼ねて前撮りを行う方も多いようです。

前撮りのメリットとしては、結婚式当日に着る予定のない衣装を着て記念写真を撮影できることが挙げられます。
ウェディングドレスはもちろん、白無垢やカラードレスなどを着て撮影することも可能です。そのため、前撮りはお色直しをしない方や、ウェディングドレスと白無垢の両方で記念写真を撮影したい方におすすめです。

フォトウェディングとは

サロンドパルール フォトウェディング披露宴や式を挙げる前に記念写真を撮影する結婚式の前撮りに対して、フォトウェディングは式を挙げる予定のない方が結婚の記念に撮影するものを指します。
大々的に披露宴や式を挙げる予定はないけれど、一生に一度の思い出を写真として残しておきたいと考えている方にはぴったりな結婚式のスタイルです。

オシャレなフォトスタジオで記念写真を撮影するフォトウェディングは、事前に準備することも少なくリーズナブルに行うことができます。金銭面においても心理面においても大きな負担がなく、気軽に行える結婚式のスタイルといえるでしょう。

また、フォトウェディングはあらゆるニーズに柔軟に応えてくれます。
例えば新婦が妊娠している場合、フォトウェディングではマタニティウェディングドレスを着用して撮影することが可能です。フォトスタジオというプライベートな空間で撮影が行われるため、妊娠している場合でも安心して撮影に臨むことができるでしょう。
さらに、フォトウェディングは新郎新婦の2人だけでなく、家族やペットも一緒に参加することが可能です。大切な家族やペットと一緒に記念写真を撮影すれば、生涯忘れることのできない素敵な思い出となるでしょう。

結婚式の前撮りにフォトウェディングを利用しよう!

披露宴や式を挙げる予定の方も、結婚式の前撮りとしてフォトウェディングを利用してはいかがでしょうか。
一般的な結婚式の前撮りと比較して、フォトウェディングはリーズナブルに記念写真を撮影することが可能です。そのため、金銭的な理由で結婚式の前撮りを諦めていた方であっても、フォトウェディングを利用すれば式を挙げる前に記念写真を撮影することができます。
また、式場のレンタル衣装が高くてウェディングドレスと白無垢のどちらかを諦めなくてはならない方にもフォトウェディングはおすすめです。

サロンドパルールでは、撮影した写真をデータとしてお渡しすることができます。結婚式の前にフォトウェディングで写真を撮影しておけば、結婚式当日にフォトウェディングで撮影した写真を映像で流したり、ウェルカムボードに使用したりすることが可能です。
また、フォトアルバムを作成して待合室などでゲストの方々にお見せすれば、きっと喜んでもらえるでしょう。

おわりに

結婚式の前撮りとフォトウェディングの違いについてご紹介しました。
前撮りとフォトウェディングの大きな違いは、披露宴や式を挙げる予定があるかどうかという点にあります。
式を挙げる予定がある方でも、フォトウェディングはリーズナブルに記念写真を撮影することができるため、結婚式の前撮りの代わりとして活用してはいかがでしょうか。

 

【サロンドパルールでフォトウェディング】 フォトウェディングプラン詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加