2015.10.17【フォトウェディング】 , コラム(ウェディング)

ペットと一緒に結婚式!犬猫と一緒にフォトウェディング撮影を行うコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォトウエディング ペットと一緒

大切な家族の一員であるペットと一緒に結婚式を挙げたいと考えている方は多いと思います。一生に一度の記念の日をペットと一緒に迎えることができたら素敵ですよね。

しかし、フォトウェディングを挙げる場合、犬や猫が撮影に慣れていないと不安に思うことも多いと思います。では、ペットと一緒にうまく写真を撮るためにはどうすれば良いのでしょうか?
今回は、犬や猫と一緒にフォトウェディングの撮影を行うコツについてご紹介します。

外出や写真撮影に慣れさせる

7182-00004-2

室内飼いの猫や、散歩以外で外に出ることがない犬にとって、外出は飼い主が考えている以上にビッグイベントです。そのため、フォトウェディングの撮影を迎える日までに、あらかじめ当日のシミュレーションを行う必要があります。

ペットと一緒に外出する場合、必ずゲージに入れるか、リードにつなげておく必要があります。そのため、まずは家の中でゲージやリードに慣れさせることから始めましょう。
次に、一緒に車や電車に乗って外出してください。その際「車に乗っているときは落ち着いているが、電車は苦手らしい」など、ペットの様子を観察することが大切です。ペットの様子によって、フォトウェディング当日の移動手段を決めましょう。

また、フォトウェディング当日にペットと一緒に良い写真を撮るためには、事前に撮影に慣れさせておくことが大切です。優しく話しかけながら何度もカメラで写真を撮り、ペットにカメラが怖くないものだと教えましょう。カメラのレンズの横におやつをちらつかせながら撮影すると、レンズに目線を向ける癖がつくことがあるためおすすめです。

撮影中はお気に入りのおもちゃを使用する

フォトウェディング当日は、ペットを緊張させないようにリラックスさせてあげる必要があります。
犬や猫は、自分の匂いがついたものがあると安心します。ペットのリラックスした表情を撮るためにも、お気に入りの毛布やおもちゃ、おやつなどを用意しましょう。いつも遊んでいるぬいぐるみや音が出るおもちゃなどがあれば、カメラに目線を誘導する際にも役立ちます。

また、移動用のゲージやトイレなども新品を用意するのではなく、使い慣れているものの方が安心します。
新品のものを使用する場合は、事前に使用済みのトイレの匂いをつけるなど、安心させる工夫が必要です。

 

 

撮影はリラックスして行おう!

ペットの良い表情を撮影するためには、ポーズをしっかり決めて行うよりも、自由に動き回っているときの方が魅力的な表情を撮ることができます。
そのため、フォトウェディングの撮影スタジオを探す際は、庭が付いているような広いスタジオを探すと良いでしょう。ペットと一緒に遊ぶように撮影することで、生き生きとした表情を写真に収めることができるはずです。

また、長時間の撮影にペットが疲れてしまうこともあるでしょう。ペットに無理をさせないような撮影を心掛けてください。ペットの年齢や体力などを考慮して定期的に休ませたり、水分補給をさせたりする必要があります。
さらに、おやつをあげたり軽く周囲を散歩させたりして、ペットが撮影に飽きてしまわないように配慮することも大切です。撮影が終わった後は必ず「頑張ったね」と褒めてあげてください。

おわりに

フォトウェディングの撮影は、当日のことばかりに気が取られてしまいがちです。しかし、ペットと一緒のフォトウェディングを成功させるためには、事前にペットを外出や撮影に慣れさせておく必要があります。
大切なペットと一緒に最高の写真が残せるように、十分な事前準備を行い万全の状態でフォトウェディングの撮影に臨みましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加