2015.10.15【ファミリーフォト】 , コラム(ファミリーフォト)

子供の七五三?成人式?家族写真(ファミリーフォト)の撮影におすすめの時期・タイミングとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7182-00015-1
家族写真を撮影する最大の魅力は、家族の大切な一瞬を形にして残すことができる点にあります。家族の節目となるタイミングに、記念として家族写真を撮影したいと考えている方も多いのではないでしょうか。
しかし、スマホが広く普及した現代において、ほとんど家族写真を撮影したことがないという方もいると思います。そのような方の場合、どのタイミングで家族写真を撮影すれば良いのか悩んでしまいますよね。
今回は、家族写真(ファミリーフォト)の撮影におすすめの時期・タイミングについてご紹介します。

子供が生まれたタイミングで

サロンドパルール お宮参り

出産を機に、写真を撮影する機会が増えたという方も多いのではないでしょうか。幼い時期の可愛らしい姿を残しておこうと、つい何枚も写真を撮ってしまいますよね。子供の成長が著しいこの時期は、家族写真の撮影にぴったりです。

初めての家族写真は、生後1ヶ月に行う「お宮参り」の際に撮影することをおすすめします。
赤ちゃんに祝い着を着せて行うお宮参りは、家族写真を撮影する絶好の機会です。祖父母にも一緒に参加してもらい、3世代揃って家族写真を撮影してはいかがでしょうか。
また、お宮参りの他にも、生後100日を祝う「お食い初め」や、生後半年を祝う「ハーフバースデー」など、家族写真を撮影するタイミングは数多くあります。戻ることができない大切な瞬間を、家族写真という形で残しましょう。

子供の行事に合わせて家族写真を撮影する

「七五三」や「入学式」、「成人式」など、子供の成長に合わせてさまざまな行事やイベントが存在します。子供の成長の節目となる記念の日は、写真に収めて大切に残しておきましょう。
数多くある子供の行事の中でも、七五三は家族写真を撮影する良いタイミングです。子供だけでなく両親も着物に着替えて撮影すれば、特別な1枚を撮影することができるでしょう。
家族揃って和装で写真を撮る機会はなかなかありません。七五三を機会に、思い出に残る1枚を撮影してはいかがでしょうか。
また最近は、七五三などのスタンダードな行事に加えて、子供が生まれて満10年を祝う「2分の1成人式」や、数え年13歳で行う「十三参り」などの行事も注目を集めています。

撮影した写真は、祖父母や親戚などに送ることをおすすめします。写真をアルバムやフレームに入れて送れば、喜んでもらえるはずです。

ファミリーアニバーサリーを作ろう!

サロンドパルール ファミリーフォト

「ファミリーアニバーサリー」とは、その家族が決めるオリジナルの記念日です。誕生日や結婚記念日、子供が初めて歩いた日など、家族の記念日を決めて家族写真を撮影します。たった1年に1回のイベントですが、家族にとっては特別な記念日となるでしょう。
1冊のアルバムに1枚ずつ写真を入れていけば、家族の歴史が刻まれたアルバムを作ることが可能です。
ファミリーアニバーサリーを決めておくと、なんでもない日常が特別な1日となります。

七五三や入学式など、子供の特別な行事の際に正装して撮影する家族写真も素敵ですが、普段着でいつも通りの姿を写真に残していくことも大切な思い出となるでしょう。子供が成人した節目の際には、子供と一緒に成長の過程を振り返ってはいかがでしょうか。

おわりに

今回は家族写真の撮影におすすめの時期についてご紹介しました。家族の節目となるタイミングはもちろん、普段の何気ない日常も写真に残してはいかがでしょうか。家族の歴史が刻まれた写真は、一生の宝物になること間違いありません。
また、ファミリーアニバーサリーを決めて1年に1回家族写真を撮影すれば、家族の絆もより深まるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加