2015.10.16【ファミリーフォト】 , コラム(ファミリーフォト)

オリジナルの年賀状を送ろう!家族写真や子供の写真を使った年賀状のアイデア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7182-00013-1

年の終わりが近づくと、年賀状の準備に追われる方も多いのではないでしょうか。最近は自宅のパソコンで簡単に年賀状を作ることができるため、毎年オリジナルの年賀状を作っている方も多いと思います。
しかし、毎年年賀状を作っていると、なかなか新たなアイデアが浮かばなくて困ってしまいますよね。せっかく年賀状を送るなら、例年とは一味違う年賀状を作ってみませんか?
今回は、家族写真や子供の写真を使用した年賀状のアイデアをご紹介します。

 

送る相手に合わせて年賀状のデザインを変えよう!

年賀状を送る相手は、親戚や友人、仕事の関係者など、さまざまだと思います。
しかし、一度に大量に送るからと言って、全て同じデザインの年賀状を作ってはいませんか?年賀状は、送る相手との関係性によってデザインを変えることをおすすめします。
例えば、会社関係者や目上の方に年賀状を送る場合、ポップなデザインは避けてシンプルで上品なものを送りましょう。
また、遠方に住んでいてなかなか会えない親戚や友人の場合、家族写真や子供の写真を使用した年賀状が喜ばれます。
年賀状は送る相手にあわせてデザインを変えることで、より相手を喜ばせることができるでしょう。

家族写真を使用した年賀状のアイデア

ファミリーフォト 二子玉川 サロンドパルール

家族写真を使用した年賀状を受け取ると、新年から暖かい気持ちになるものです。
家族写真と聞くと、かしこまった写真をイメージする方もいると思います。しかし、年賀状に使用する家族写真の場合は、構図やポーズにこだわったユニークな家族写真を撮ってはいかがでしょうか。少しの工夫で、オリジナリティの高い年賀状を作ることができます。

小道具を使用する

家族写真を撮影する際にちょっとした小道具を使用すると、より華やかな写真を撮ることができます。
例えば、額縁を持ち、家族全員が額縁のフレーム内に収まるように写真を撮ります。そうすることによって、絵画の中にいるようなオシャレな家族写真を撮ることが可能です。
また、家族一人一人が紙で作った文字を持って「あけましておめでとう」などの言葉を作っても、遊び心のある年賀状に仕上がるでしょう。

写真を加工する

色味やデザインなど、撮影した写真を加工することでよりオリジナリティ溢れる家族写真にすることが可能です。
例えば、写真の色をセピア色に変えるだけで、レトロでオシャレな家族写真になります。また、写真にイラストや文字を入れるなど、アレンジを加えても良いでしょう
スマホのアプリなどを使用すれば簡単に写真を加工することができるため、試してみてはいかがでしょうか。

家族の自然な姿を撮る

きちんとポーズをとった家族写真も素敵ですが、今年はあえてポーズをとらない、家族の自然な姿を写真に収めてはいかがでしょうか。
公園で遊ぶ風景や食卓を囲む場面など、日常のワンシーンを切り取ったような家族写真は気取った感じがありません。そのため、誰が受けとっても喜ばれるような年賀状に仕上がるはずです。
カメラのタイマー機能を利用して、自然体でナチュラルな家族写真を撮りましょう。思いもよらないユニークな写真が撮れるかもしれません。

子供の写真を使用した年賀状のアイデア

1歳記念羊

子供の写真を使用した年賀状は、普段なかなか会うことができない祖父母や親戚などに送ると喜ばれます。成長報告を兼ねて、子供の写真を年賀状に使用してはいかがでしょうか?
しかし、子供の写真をただ使用しても面白みがありません。送る相手に喜んでもらえるような工夫を凝らしましょう。

干支にちなんだ格好をさせる

子供の写真を年賀状に使用する際は、子供に干支にちなんだ格好をしてもらいましょう。
耳が付いている帽子やしっぽが付いている洋服など、干支モチーフのコスチュームはインターネットなどで手軽に購入することができます。干支になりきった子供の姿は可愛らしく、年賀状を受け取った相手も楽しんでくれるでしょう。

ジオラマ風の写真

被写体を切り抜いた写真を使用することによって、ジオラマ風の写真を作ることが可能です。子供の写真をジオラマのフィギュアに見立てることで、見る人が楽しめるような年賀状になります。

ジオラマ風の写真は、身近なものを使用して簡単に撮ることが可能です。
例えば、切り抜いた写真を小瓶に入れるだけでも、ユニークな写真に仕上がります。また、切り抜いた写真を原っぱに配置したり、青空をバックに撮影したりすることによって、オシャレでオリジナリティの高い年賀状を作ることが可能です。

おわりに

家族写真や子供の写真は、アイデア次第でオリジナリティの高い年賀状に仕上げることができます。新年の挨拶とともに近況報告や子供の成長を伝えることができるため、年賀状を受け取った相手も喜んでくれるでしょう。
今年は写真を撮る際のポーズや配置などを工夫して、相手に喜ばれるオリジナルの年賀状を送ってはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加