2015.07.20【ファミリーフォト】

撮影当日のお洋服について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

サロンドパルールの撮影プランをご利用いただくにあたり

当日のお洋服で気をつけたい3つのチェックポイントをご紹介します!

 

 

お撮影を控えてる方も、

これから撮影を検討している方も

是非ご家族みんなでチェックしてみて下さい!

 

 

 

 

point1, 全体的な色味に統一感が出ていますか?!

 

スタジオの背景は白の背景が多く、

お洋服の色味がとても映えるようになっています。

そのため、パパは青!ママは黄色!娘はピンク!

こんなバラバラな色味だと写真に統一感が出ません、、

お揃いを用意する必要は全くないですが、

ズボンはみんなデニム!パパとママのTシャツは白で娘だけ柔らかなピンク!

などなど、少し工夫するだけで写真の統一感は変わってくるのです!

スタジオ自体の色味がナチュラルで柔らかなものですので強すぎる色は避けた方が良いかもしれません。

 

 

point2, くつ下やお靴はキレイ?!

 

スタジオ内は素足でくつ下で撮影も致しますが場合によっては靴を履いて撮影も致します。

その際、かっこいいTシャツを着てきたのにスニーカーは泥まみれ!!雨が降っていたから長靴・・・!?

そんな事のないよう足元も注意しましょう。

くつ下も要注意です!

穴があいていませんか・・・?

靴下のコーディネイトを忘れてはいませんか?

折角の写真が後悔するものにならないよう身だしなみは隅から隅までチェックしてくださいね。

 

 

 

 

point3, 冬場のニットに要注意!

 

冬場に大活躍するのがニット!

もこもこして大人も子供もニットを着ると冬の雰囲気が増して素敵ですよね!

しかし!ママに抱っこされた赤ちゃんの写真を見てみたら、、

ママのニットに毛玉がいっぱい!なんて事も、、

もちろんアップにしなければ毛玉のニットは映りません。

でも場所見知りをするお子様はママと離れられず、

抱っこしたまま撮影をするというのはよくある事です!

冬場、気を付けましょう!

 

 

point4, 黒ずくめの集団にも要注意!

 

お宮参りや七五三、お子様の晴れの日にはやはり大人もきちんとした格好で写真を撮りたい・・・。

という思いは大変良く分かります。

ですが、黒色ばかりでコーディネイトしていませんか?

小さな赤ちゃんやお子様1人が華やかな衣装を着ていても

それを取り囲む黒い大人が3人、4人、・・・5人と増えれば増えるほど

写真としては華やかさが薄れてしまい、黒色の強い圧迫感のみ強調されてしまいます。

黒色が全くNGな訳ではありません。可能であれば黒のボリュームを減らしてみていただけますか?

パンツは黒でもジャケットはグレー、ワンピースは黒でもインナーや小物で明るい色をプラス。

きっと明るくさわやかなお写真が残せますよ♪

 

サロンドパルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加